当事者間の契約における裁判地選択条項が、メンバー シップ規則に含まれていた既存の仲裁条項に優先す る、と判断された。Goldman, Sachs & Co. v. Golden Empire Sch. Fin. Auth., Nos. 13-797-cv, 13-2247-cv, (2d Cir. Aug. 21, 2014) 当事者間の契約において、いかなる紛争 も連邦裁判所に提起されなければならないとする裁判 地選択条項が含まれていた。また、当該契約では、本 件に関する当事者間の完全な契約を構成するとの条項 も含まれていた。紛争発生後、ある当事者が、他方当 事者のFINRAメンバーシップ、及び、FINRAのメン バーは顧客から仲裁が求められた場合には紛争は仲裁 で解決しなければならないとのFINRA規則に従 い、FINRA仲裁を提起した。裁判所は、あらゆる請求 及び手続は連邦裁判所に提起しなければならないとす る当事者間の契約における裁判地選択条項 は、FINRAメンバーシップから発生する問題は仲裁で 解決しなければならないとの内容の従前の契約に優先 する、と判示した。