近時の動向 

資本市場委員会は、株式に関する通達第VII-128.1号に改正を行い、株式公開に適用される条件を緩和しました。本改正は2018年1月26日に公表及び施行されました。 

改正内容 

株式公開の場合、発行者の総資産は1,000万トルコリラ、純売上は500万トルコリラを下回らない必要があります。今後、発行者の資本金及び法定準備金の合計額が失われたかどうかについては問われないこととなります。 

結論 

資本市場委員会及びイスタンブール株式取引所は過去1年間にわたりトルコ企業の株式公開の促進に関して対策を講じてきました。本改正により株式公開がより容易化されました。