2018年7月18日にトルコにおける非常事態宣言が解除されました。  

2016年7月15日のクーデター未遂後、内閣決議により非常事態宣言が発令されました。非常事態宣言の期間は3ヶ月ごとに延長されてきました。  

最新の非常事態宣言に関して期間の延長は行われず、これにより、非常事態宣言は2018年7月18日付で事実上解除されました。  

国会では今後、テロ防止に関する法案が討議されます。