Articles

Results 1 to 5 of 26
Most popular |Most recent


米国における使用証拠(商品)についての注意事項

USA - October 2 2020 「商品」についての使用証拠を準備する際、以下の点に留意する必要があります。 ●商標が商品自体又はパッケージに付されている写真又はその写真が掲載された紙面や画像を準備する。パッケージを証拠として提出する場合は、商品全体像が分かるものも添付する。…

マドプロ経由:メキシコ、ブラジル移行時の注意点

Brazil, Mexico - September 7 2020 現地代理人の選定 メキシコ・ブラジルでは実体審査に入る前に異議申立期間がありますが、異議申立は出願人に通知されず、その後の審査を経て暫定拒絶が通報されます。登録証の発行も出願人に通知されません。 ご提案…

特許出願の審査手続

Japan - September 6 2020 特許出願の審査手続…

意匠登録出願後の手続

Japan - September 2 2020 特許庁は、出願された意匠を登録できないと判断すると拒絶理由を通知します。これに対して①意見書・補正書を提出し、例えば引例との差異を述べます。拒絶の理由がないと登録査定が通知され、②登録料を納付すると意匠権が登録されます。…

米国における秘匿特権

USA - August 30 2020 米国の訴訟では証拠開示手続き(ディスカバリ)があり、秘匿特権で守られるものを除き、事件に関連する情報を相手に開示しなければなりません。このため不利な情報を秘匿特権で守っておくことが重要です。 1.秘匿特権で守られる情報…