証券取引委員会は、内部監査又はコンプライアンス職 務を有する従業員に対して内部通報者の報奨金を与え た2番目の事例について、最近発表した。Press Release, SEC, SEC Announces Million-Dollar Whistleblower Award to Compliance Officer, Release No. 2015-73 (Apr. 22, 2015)参 照。本件の内部通報者はコンプライアンスオフィサー であり、同人は、不正行為により相当程度の金銭的被 害を回避するためにはSECへの報告が必須であると信 じるに足りる合理的な理由を有していた。同人 は、140万ドルから160万ドルの間の報奨金を受け取る ことになる。同人は、投資家への切迫した被害の可能 性について会社のマネージメントが認識していたにも かかわらず何ら手段を講じなかった後、当該不正行為 について通報した。投資家は相当の被害を被る可能性 があった。SECは、SECに対して不正行為を報告した ことにより当該コンプライアンスオフィサーに対して 報奨金を授与することとした。