2016年10月27日から30日まで、国家工商行政管理総局の承認を受けて、中華商標協会の 主催で中国国際商標ブランドフェスティバル2016が江蘇省昆山市で開催される。

今回の商標ブランドフェスティバルは、「イノベーションが主導し、ブランドが先導す る」をテーマとしており、主に中華商標年会、中華ブランド博覧会からの中華商標協会2016 年商標主導人物賞の授与、2015~2016年の優秀商標代理事例の選考結果発表、中国国際商標 ブランドフェスティバル2016突出貢献賞の授与などのテーマイベントからなっている。

今回の中国商標年会は、メインフォーラムと20近くのサブフォーラムから構成される。メ インフォーラムは、「第3回中国ブランド経済サミットフォーラム」で、開催中、全国知的財 産権侵害及び模倣劣悪商品製造販売取締活動指導グループ事務局、最高人民法院、最高人民検 察院、公安部、税関総署、国家工商行政管理総局、国家知識産権局、江蘇省人民政府の幹部 ら、世界知的所有権機関(WIPO)の高官、国内外の著名な有識者、国内外のブランド経済 学者、有名な企業家を招いて、国内外の商標・ブランドの発展動向に焦点をあてて商標・ブラ ンドの発展戦略について議論がされる。そして、現在の中国の「大衆による起業、民衆による イノベーション」という時代にあって、商標・ブランドによって経済発展を後押しする方策が 探られる。

北京三友知識産権代理有限公司は、今回の中国商標年会で「外国語商標と中国語商標の抵 触及び類似判断」、「商標権と商号権の抵触及び制限」のサブフォーラムを担当します。

サブフォーラム開催日時:2016年10月28日(金)    午後13:30~16:50 サブフォーラム開催場所:昆山国際展示会センターB館会議室 当日は、商標審判委員会の審判官、人民法院の裁判官を招聘して商標保護のホットトピッ

クについて議論がされますので、各界の皆様の御出席をお待ちしています。