世界銀行は、「倫理的な」会社の指数と結び付けられ たグリーンボンド(地球温暖化問題対策に使用するた めの資金調達)9100万ドルを販売した。これは、株価 指数に結び付けられ個人の投資家に販売されたグリー ンボンドのうち、最大規模のものである。

グリーンボンドは、80兆ドルの債権市場にアクセス し、地球環境に優しいプロジェクトについての世界規 模で投資家の基盤を拡張することにより資金を増やす ため、創設されたものである。確定利付債かつ理解が 容易な流動金融商品であり、グリーンボンドにより集 められた資金は、気候緩和及び適応プロジェクト、そ の他の環境に望ましい活動にのみ利用される。世界銀 行によると、投資家は、魅力的な投資の機会が得られ るとともに、環境に優しいプロジェクトを指示する機 会も得られる。

直近のものは、利払いするものではなく、武器、賭 博、煙草、原子力エネルギーに関与していないヨー ロッパの会社の団体である倫理的ヨーロッパ株価指数 での評価に結び付けられたものである。世界銀行によ ると、7年間の債券は、ベルギーとルクセンブルグの 個人に100ドル単位で販売された。

ワシントンDCに拠点を有する貸主である世界銀行 は、戦後の再建を促進することを目的として1944年に 創設され、1947年に最初の債券を発行し、これまで に、78件の取引で70億ドル以上のグリーンボンドを販 売してきた。ブルームバーグ社のデータによると、環 境に優しいプロジェクトに対して資金調達するために 利用される債券は、昨年10月24日までに、326億ドルも 販売されている。また、ブルームバーグ・ニュー・エ ネルギー・ファイナンス社によると、地球に優しい資 産への投資が必要とされている年金基金は、燃料の必 要に役立っている。

また、気候ボンド・イニシアティブ(CBI)は、グ リーンボンドの市場は2014年に最高額に至った、と発 表した。CBIによると、約370億ドルのグリーンボンド が2014年に発行されたとのことである。